イイオンナスピーチ_福澤由佳さんのご紹介

2017年11月7日のイイオンナの日イベントにて、第一部でスピーチをしてくださる方をご紹介します。


お一人目は、福澤由佳(ふくざわ ゆか)さんです。

由佳さんと初めてのお会いしたのは、2014年11月23日、山田が主催する働くママのコミュニティMog!~ママおシゴトがんばって!~の両立支援イベントの時でした。


参加者が両立のヒントを1つずつ持ち寄り、両立のヒントを交換するというイベントに、由佳さんはお子さんを抱っこしながら参加してくださいました。
当時育児休業中で復職に向けて準備をされている時期でした。


はじめてお会いした時から、芯のある素敵な方だなと思っていましたが、それから何度かイベントに参加いただき、お会いするたびに由佳さんの向上心やエネルギーに惹かれていきました。


育休から復職し仕事と家庭との両立をしていく中で、たくさん悩み、ご自身の働き方や生き方に向き合われ、新たな選択をされたと聞いたのが2016年のイイオンナの日でした。


今年2017年のイイオンナの日、この1年で由佳さんが経験を強みに変えてどんなことにチャレンジされたのか、踏み出してみて見えてきたことや、今のお気持ちを、11月7日にお話いただきます。

私も今からとても楽しみです。


**********************************

スピーカー:福澤由佳(ふくざわ ゆか)さん


・現在の活動

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会にて女性起業家支援の仕事をする傍ら、2017年4月より育休後アドバイザー®として、復職予定女性の支援活動を始める。


・社会に伝えたいこと

自分の経験を活かし、子供を産んでも、やりがいのある仕事でキャリアをつくっていけるということが当たり前の社会にしたい。


・参加者のみなさまに伝えたいこと

やりたいことが成功するかわからなくても、本気になれるか自信がなくても、何か動いてみる。動くことで人と出会い、繋がり、気づけば次の一歩を踏み出せるチャンスがやってくる。その積み重ねが想いの実現に通じる道だと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000