イイオンナの日交流パーティー札幌開催スタッフ紹介

2016年の運営スタッフは、私を含め全員未就学児の育児をしながら仕事をしているママ。


私が主宰している働くママのコミュニティMog!~ママおシゴトがんばって!~のイベントに参加してくださったのが出会いのきっかけです。


まず一人目。

企画・行動力にいつも驚かされ、尊敬している同志、池内麻衣子さん。働くママのグループスマイル☆ワーママの副代表をされています。


池内さんからのメッセージ

「私が考えるイイオンナとは「挑戦できる女性」。夢に向かって挑戦できる人は、自分の個性を活かしながらキラキラ輝いて見えるんです。そんな女性が社会で活躍することで、世の中が元気になったらいいなと思っています。一年に一度。1107を原点に、女性が何かに挑戦しよう!と思ってもらえるような大切な時間であってほしいと願い、今回のイベントを意義あるものにしたいと思っています。

~Challenge toward the dreams! 〜 夢に向かって挑戦しよう」



二人目は、いつも笑顔で出会う人を温かい気持ちにさせてくれる久保ちひろさん。

Mog!の様々な企画にもご協力いただいている心強い同志です!


久保さんからのメッセージ

「良いところも悪いところもありのままの自分を受け容れ、自分らしく社会で活躍し世の中を元気にする、そんな「イイオンナ」の定義はまさに私が目指したい女性像です。

私自身はもちろん、参加される札幌の女性達にとって、自己肯定感を高め、互いに刺激を受け合い、さらにパワーアップできる一年に一度の特別な日・・・そんなイベントにできたらと思っています!」



三人目は、しなやかな強さと優しさで私を支えてくださる阿部真衣さん。

真衣さんと、ありのままの自分を受け入れること、女性の経済的精神的自立、なんて話をし出すと時間を忘れてしまいます(笑)



阿部さんからのメッセージ

「私自身二児の母です。私の周りには子どもを持つ女性が多く、ありのままの自分、そして自分に〇をつける女性が増える事、笑顔で輝いている事が家族にとって幸せになるのでは…と考えています。

イイオンナの日・参加者の方々にとって、人や情報との出逢いによる刺激や一歩踏み出す勇気、そして自分自身に感謝出来る時間を創っていきたいです‼」



信頼できる素敵なスタッフとともに、みなさまのお越しをお待ちしております。

ママにとっては月曜日の夜というハードルの高い日時での開催となりますが、いつも頑張っている自分へのご褒美にぜひいかがでしょうか?



0コメント

  • 1000 / 1000