2016年11月7日イイオンナの日交流パーティ開催レポート

◆イイオンナの日バーティとは

一人一人がありのままの自分を受け入れ、さらに成長していくための刺激やヒントを提供していくことをミッションとする

「イイオンナ推進プロジェクト」http://www.1107woman.jp/

※イイオンナとは、ありのままの自分を受け入れ、自分の強みを社会に発揮できる女性と定義しています。

本プロジェクトが毎年11月7日(イイオンナ(1107)の日)に開催しているバーティを、今年は全国10都市(札幌、宇都宮、さいたま、東京、名古屋、京都、高知、福岡、熊本、大分)で同時開催することになり、ここ札幌でも、女性の輝きを応援しお互いを高めあう初の交流パーティを行うことになりました。

札幌での初開催は、イイオンナを目指す女性たちが集い、お互いを高めあい、明日の行動につながる勇気と刺激が得られる、そんな場を作ることをテーマに実施いたしました。

また、当日はゲストにWOMAN’S ACADEMY代表、Mrs, Asia Supreme 2015 日本代表の吉成恵里香さんをお迎えして、一人一人の個性を魅力的に輝かせるミニセミナーを開催していただきました。


◆皆さんが想い描くイイオンナとは

パーティでは、お一人ずつ一言自己紹介をしていただき、「私がイメージするイイオンナとは?」を語っていただきました。

みなさんに共通していることは、「内面から輝いている」ということ。

「イイオンナ」というキーワードに惹かれてご参加いただいたみなさまだけあって、「こうなりたい」「こうありたい」という素敵な想いを語ってくださいました。

22名、22通りの「イイオンナ」への想いをお聞きできただけで、私はすごくワクワクしていました。

札幌にイイオンナを目指す方がこんなにもいることが嬉しく、そんなみなさんとお会いできたことに感動しました。


◆吉成さんのミニセミナーは盛り上がりました!!

ゲストの吉成恵里香さんのミニセミナーでは、自己紹介のコツ、日常の所作、写真の撮られ方という贅沢なオーダーにも関わらず、会場のみなさまのイイオンナ度がその場でグンとUPするアドバイスをたくさんいただき、私もとても勉強になりました。

みなさんスマホを交換して写真を撮り合ったり、「つりそう~」と言いながらポージングしていました^^

私も大好きな人を思い浮かべてパチリ

久しぶりにいい表情で映れたように思います^^

◆自己紹介のワンポイントアドバイス

・黒目を大きくキラキラさせる

・ストーリーを話す

・楽しいことをイメージする

◆日常の所作のワンポイントアドバイス

・手のひらではなく指で持つ

・一の腕を使って弧を描くように

・お尻を締める

・内股を締める

・斜めに座る

・後ろ脚をイスにつけてスッと座る、スッと立つ

・手を後ろにふって歩く

◆日常の所作のワンポイントアドバイス

・カメラのレンズの向こうに大好きな人を思い浮かべる

・年代と組む手の高さ

・腰をひねって細くみせる

・デコルテは広げる

・利き顔を意識してポジショニング

1週間経ちましたが、みなさん実践できているかな。

私は後ろに手を振って歩く、は毎日実践しています^^

短い時間だったので本当にダイジェスト版という感じでしたので、今度じっくりと吉成さんのレッスンを受けに行きたいと思います!


◆最後に…

開催当日まで、実はすごく不安で緊張して、ワクワクどころではなかったんです。

全国同時開催されるイイオンナの日パーティで、札幌だけ失敗したらどうしよう、札幌だけ全然ちがう方向に行っていたらどうしよう、当日子供たちがインフルエンザで発熱したらどうしよう、なんて、あげればきりがないほど不安だらけでした。

でも、開催してみて、新たな出会いと刺激をいただき、みなさんから「主催してくれてありがとう」というお声掛けをいただき、笑顔でお帰りになる姿を見て、勇気を出して開催してよかったーと思いました。

ご参加いただきましたみなさま、吉成さん、お料理と会場をご準備いただいたTKPカフェテリアさん、運営スタッフのみなさま、本当にありがとうございました!!



◆スタッフご紹介ページのご案内

当イベントを支え成功に導いてくれたスタッフをしてくれた3名のスタッフをご紹介します。

イベントへの想いを語ってくれていますのでぜひご覧になってください^^


◆当日の全国の会場の様子

当日の全国の会場の様子が、写真と動画でこちらのFacebookページでご覧いただけます。

よろしければ、こちらもぜひご覧になってみてください。

https://www.facebook.com/1107woman/

0コメント

  • 1000 / 1000