檜山由美さん(当別町)_北海道のイイオンナNo.9

北海道で活躍するイイオンナをご紹介します。



プロフィール

お名前:澤檜山由美(ひやまゆみ)

米農家、書家


強みを活かした活動

石狩郡当別町で夫と米農家を営んでおります、檜山由美と申します。
個人の活動では書家・由芽 という雅号で活動しています。


お米栽培につきましては全て直販でお客様や企業様に販売をさせていただいており、栽培方法も特別栽培・JAS有機栽培・自然栽培 と安心安全はもとより 食べていただく方、環境、未来にも優しい農業を目指してこだわりの栽培方法をとらせていただいております。

書家の活動をお米の販売にも活かそうと思い、お米のパッケージの文字をデザインしております。

個人活動の書家につきましてはインテリア装書というジャンルでインテリアとして飾れる書道作品を墨だけにとらわれず、色を使ったり布や和紙、様々な商材を使用しアートとして表現した作品を作っています。

紙に書いて額に入れて終わり、ではなく表具の知識で布や和紙をパネルに貼ったり、小さな屏風や掛け軸風なものにしたり、飾る場所や季節・行事に合わせて様々な表現ができるのが特徴です。


書道の新しい世界を楽しく もっとアートに 気軽に飾っていただけるような作品作りをこれからも探求して行きたいと思っています。


問い合わせ先

桧山農場

住所:石狩郡当別町蕨岱5684

TEL:0133-23-4312

桧山農場ホームページ:http://www.riz-japan.com/



インタビュー時期:2018年10月

※記事の内容はインタビュー当時のものです


編集:山田真紀子

土地の強み、家業の強み、自身の強みを融合し、唯一無二の商品を作り出す檜山由美さん。北海道の女性起業家として様々な活動に参加されていて、起業を目指す女性たちの心強い存在です。2018年のイイオンナの日北海道会場では、ご参加のみなさまへ檜山農場の商品「ライスメッセージ」をイイオンナオリジナルパッケージでご用意いたしました。