2018年11月7日イイオンナの日札幌イベント開催レポート

今年で3回目を迎えるイイオンナの日イベント、イイオンナの日:女性が一歩を踏みだす1日(札幌)を、無事満員御礼にて終了いたしました。



◆本イベントについて

このプロジェクトは東日本大震災を機に、女性の力で日本を元気にしよう!という目的で網野麻理さんが立ち上げたプロジェクトです。http://www.1107woman.jp/

イイオンナとは「ありのままの自分を受け入れ、強みを社会に発揮できるひと」と定義しています。


今年は全国47都道府県、52会場で同日開催となり、52会場で多種多様なイベントが開催され、全国でたくさんの女性たちが一歩を踏みだしました。

全国のイベント情報は、こちらからご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/iionna


◆北海道ではリアル参加&リモート参加の実現

過去2回もとても充実したイベントとなりましたが、どこか何かがまだ足りない、もっと北海道の強みを活かしたイベントができるはず、と思っていました。


今年のテーマは「つながり」。

今年は北海道の代表という恐れ多い肩書を背負うことになり、自分に何ができるのか、と考えた時に、私自身が北海道のたくさんの女性ともっとつながり、イイオンナを増やしていきたいと思いました。

北海道はとても広くて、地方から札幌に出てくるのも小旅行なのです。プロジェクトやいべんとに興味をお持ちいただいても、札幌で開催するイベントには参加できない方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方々とつながり、道内で活躍されるみなさまにもこのプロジェクトに参画していただける機会を作りたいと思いました。


私が実現したいことは、

・北海道にありのままの自分を受け入れ、強みを発揮できるイイオンナを増やしていくこと

・広い北海道の各地にいらっしゃる女性たちとその土地の魅力を、全道、そして全国に紹介することで、活動やお仕事の幅を広げていただくこと

・その結果として、北海道の産業や経済に貢献すること


そこで今回は、お写真または動画での活動(仕事)紹介コンテンツを制作し、会場内のパネルコーナーやプログラム内で映写してご紹介するというっ企画を考えました。

賛同いただけるかしら、、と不安もいっぱいだったのですが、想定を上回る15名の方から、20コンテンツもご提供いただきました。


今年のイベントはお食事と交流をメインプログラムにしていましたので、リアル参加いただいたみなさまは、お食事をしながらそれぞれの強みを活かした活動についてお話いただいたほか、パネル展コーナーをご覧いただいたり、ご歓談中に道内各地で活躍される女性のご紹介動画を放映しました。


写真や動画をご提供いただいたみなさまからも、「当日参加できないのに紹介してもらって嬉しい」というお声を多数いただき、当日ご参加のみなさまからも「たくさんの素敵な女性を知ることができて嬉しい」というお声をいただき、私もつながりの場をつくることができて有意義な企画となりました。


会場でご紹介したお写真、動画は、順次HPにて公開していきたいと思います♪



◆北海道・東北地方サポート担当という役割にチャレンジ


今回、私は北海道札幌会場の主催という役割だけでなく、東北の青森・岩手・秋田の三県のサポート担当という役割もいただきました。


最初にオファーをいただいたときに、迷いがなかったかというと嘘になりますが、麻理さんからメッセージをいただいたときに、私よりも私のことを信じている麻理さんが、私ならできると思ってお声かけをしてくださっているのだから、きっとできるんだろう、と思ってお返事しました。

地方だから、仕事が繁忙期だから、子育て中だから、PTAがあるから、、、、できない(やらない)理由を挙げようと思えばいくらでも挙げられます。

でも、今回の自分の決断を振り返ると、「やりたいけれど、できるかどうか自信がない」という理由でお断りすることは、もう多分この先ないだろうな、と思いました。

そんな風に思えるようになったのは、まさに「自信」を手に入れることができるようになった証拠。

2014年に初めて地方展開で札幌主催のお話をいただいたときは、自信がなくてお断りしたのですが、その時の自分からの変化を感じました。


「自信」は、イイオンナ推進プロジェクトに関わることでいただいた一番大きなギフト。

それはチャレンジしたからこそ得られるもの。

チャレンジの先に手に入る「自信」をつかんでほしい。

そんな想いで、初めて主催をされる地域の主催者のみなさまの不安や疑問が少しでも少なくなるようサポートに努めました。


みなさまそれぞれが準備そして当日のお役目を果たされ、無事に開催することができ、終了報告のお知らせでみなさまがとてもよい表情をされているのを見た時には、涙が出るほど嬉しかったです。


◆関わってくださったみなさまに感謝

当日足をお運び下さったみなさま、写真や動画でご参加いただきましたみなさま、素敵なお土産にご協力くださった檜山由美さん、司会の美濃屋小径さん、受付の池田恵里さん、そして一緒にここまでイベントを作ってくれた実行委員の阿部真衣さん、津田恵子さん、伊藤輝美さん、応援してくださったみなさま、ご縁をつないでくださったみなさまに、心より感謝申し上げます。


◆折り鶴について

各会場で作成いただいた折り鶴は千羽鶴にし、広島へ送りたいと考えております。完成しましたら改めてご報告させていただきます。



アンケートについて

ご参加いただきましたみなさま、今後の活動の参考にさせていただきたいため、アンケートのご協力をお願いいたします。https://goo.gl/forms/WsiSaaQpx4SSN8jl1



◆参加者特典について

全国のイベントに参加いただきました皆さまへ、お申込みのメールアドレス宛に特典のご案内をさせていただいています。オンライン上でご利用いただけるお得な特典ですので、年末までに是非ご利用ください。詳細はメールをご欄ください。


特典1:レンタルドレス:マナマナ様オンラインショップ10%offクーポン
 https://mahnaplus.com/


特典2:セレクトショップブランドAMATERRA様オンラインショップ5000円引きクーポンAMATERRA https://amaterrasu.theshop.jp/

0コメント

  • 1000 / 1000